2016年日伯友好カップ
日伯友好カップ 試合の一場面

「日伯友好カップ」とはサッカーを通じた日本とブラジルの友好促進を目的に、ジーコ氏の発案によって1998年より毎年ブラジルで開催されている大会です。

U-15(15歳以下)のトップクラスのチームが参加する大会として、ブラジル国内でも注目度の高い大会であり、Jリーグによると、2005年大会より毎年出場している“U-15Jリーグ選抜”は、日伯友好カップに参加した204人のうち47人もの選手(2016年8月現在)がJリーグのプロ契約を果たしています。

ジーコオフィシャルサイトでは、日本から遠征した青少年たち、そしてジーコ氏が率いるブラジル現地の選抜チームとの熱い戦いとともに、サッカーというスポーツを通じて交流を深める様子がうかがえます。

日伯友好カップのジーコ氏

過去の大会の紹介

日伯友好カップの過去の大会の様子をお伝えします。日本チームの活躍やブラジルチームの実力、主催者であるジーコ氏のコメントなど、大会の状況を詳細にまとめています。
(提供:月刊アントラーズ・フリークス)

2016年

2016年

2015年

2015年

※それぞれの画像をクリックするとPDF ファイルが開きます。