鈴木理事長が J リーグ村井チェアマンと共にシャペコエンセ慰問のためブラジル訪問

ジーコ氏のFacebookより コメント訳:この度ジーコ・サッカー・センターに日本のJリーグ チェアマンの村井氏をお迎えした。横の鈴木氏は自分の友人であり通訳。
鈴木理事長が4 月にブラジルへ訪問しました。
今回の訪問は、昨年11月にコロンビアで起きたラミア航空機の墜落事故で、搭乗していた首脳陣と選手の多くが犠牲となったブラジルのクラブチーム:シャペコエンセに対する慰問と日本サッカー界からの支援を表明するためで、現地にJリーグのトップである村井チェアマンが訪れ、鈴木理事長はその際のコーディネートと通訳を務めました。
シャペコエンセからチェアマン・ジーコ氏へ名前入り公式ユニホームのプレゼント
今回の一連の訪問にジーコ氏が同行したこともあり、日本サッカー界からシャペコエンセへの支援活動がブラジル全土に大々的に取り上げられました。
突然シャペコーに現れたジーコ氏の姿を一目見ようと空港は大騒ぎ!
鈴木理事長は今回の訪問を振り返り、「海外に出る度にジーコ氏の社会的影響力の大きさを再認識させられます」と語り、日本だけでは感じられない世界的レジェンドの姿を改めて感じたようでした。